作業員

料金を抑える方法

ダンボール

引越しの料金は時期や距離によって変化します。特に3月や4月は繁忙期と呼ばれる時期で、通常よりも割高な値段設定が行なわれています。料金を抑えるには、時期を選ぶことや平日を選ぶこと、梱包を自分で行なうという方法があります。

詳細を確認する...

一人暮らしの人に

作業員

一人暮らしや単身赴任をするという人に最適なのが引越し単身パックです。決められたBOXに入るだけの荷物を運ぶと決められているので、通常のプランよりも安くすることができます。

詳細を確認する...

引越しの際には

作業員

いざ引越しをしようとなると、結構大変なのが準備です。大きい荷物があるという場合や、荷物が多い時には引越し業者を利用することが必要になります。しかし、引越し業者は大手から中小の業者まで、多くの会社があるので、どこを選べばいいのかわからないということもあります。また、引越しは、時期や移動する距離、荷物の量によって料金が大きく変わってくることから、一概に安い高いと判断することが難しいということもあります。引越し業者を選ぶ際には、いくつか見積もりを依頼することが大切です。また、少しでも引越しの費用を抑えたいという場合、様々なことを工夫して依頼することで安くすることが出来ます。

引越し業者は、全て業者に依頼するプランもあれば、梱包や荷解きは自分たちで行なうというものがあります。手間を考えると、引越業者に全てを任せてしまうほうが楽です。引越し業者の方も慣れており、素早く荷物を梱包し、運んでくれます。また、パソコンなどの電化製品なども取り扱いになれているので、自分で配線をどうしていいのかわからないという時にも有効です。しかし、お金を抑えたいというのであれば、搬出や搬入のみを依頼して後は自分たちで行なうという方法が非常に有効です。また、自分たちで運べるものは運び、それ以外を依頼するという方法で、荷物を減らすことができます。業者に依頼する荷物が少なければ少ないほど、安い金額で済みます。高価なものやデリケートなものなども、自分で運ぶほうが安全なものもあります。業者を賢く利用することで、引越しも効果的に行なうことができます。